ThinkPad P52sの日本語の情報が見当たらないのが悲しい

Pocket

ThinkPad P52sが海外で発表されているようです。
去年の11月には発表されているようですが、日本語の情報が全くと言っていいほど見当たりません。

ThinkPad P52s | Think Workstations

スペックは次のような感じ。
・Intel Core i7-8550U
・15.6″ 4Kディスプレイ
・メモリ 最大32GB
・NVIDIA Quadro P500
・1.95 kg

なかなか魅力的なスペックではないでしょうか。

ThinkPad P51sを魅力的に感じていながら、CPUが2コアなところを妥協できずに見送った私としては、かなり興味があります。

ただ、省電力版のCPUはちょっと不安ですが。

日本では売っていないThinkPad T470pはCore i7-7700HQを搭載しており、うらやましい限りです。
日本で買えないのが悲しい。ハイスペックなThinkPadの需要が日本ではあまり無いのでしょうか。
(P51とかP71はまあまあ売れていそうな雰囲気も感じるので”中途半端に”ハイスペックなThinkPadが日本では不人気なのでしょうか)

そういえば最近、ThinkPad T580という機種が発表されました。
ThinkPad P52sとインターフェースが同じようで、もしかしたら筐体も一緒ですかね?
GPUがGeForce MX150なところは、ThinkPad P52sのNVIDIA Quadro P500と比べると見劣りしますが、私の用途だと十分です。

しかし、ThinkPad T570が日本では買えないところを見ると、ThinkPad T580も日本では発売しない気もします。

日本では売れないからラインナップしないんでしょうし、だから話題にもならないのはしょうがないですが、選択肢が少ないのは悲しいです…

2018/02/25 追記
ThinkPad T580、P52s共に発売されたようです。
T580についてはネットニュースでちらほら話題に上がっていましたが、P52sは一見どこにも取り上げられないまま、しれっと発売されました。

ThinkPad T580
ThinkPad P52s

スペック的にはグラフィック以外は同じような気がします。
この記事を投稿する時点では、割引率の関係で上位機種のP52sの方がお値打ちになっています。

ほぼ希望通りのスペックですが、唯一WWANが選択できるようになるのが4月以降のようなので、もうちょっと様子見です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。