IT企業と名乗れるか 第10回 ~IoTが泣いている~

突然ですが、IoTという文字、泣いている顔文字に見えませんか?今日は、IoTを軸として「ITと繋ぐこと」について書きたいと思います。 IoTとは、Internet of Thingsの頭文字を取ったもので、日本語では「モノのインターネット」と訳されています。これは、コンピュータなどの情報・通信機器のみではなく、ありとあ …

続きを読む≫

IT企業と名乗れるか 第9回 ~スペシャリストとゼネラリストと集合知~

「スペシャリスト」「ゼネラリスト」という言葉があります。 スペシャリストとは、特定分野の専門家をさします。例えばプログラミングに秀でた人であったり、デザインに秀でた人であったり、プレゼンテーションに秀でた人であったりです。 ゼネラリストとは、広範囲にわたる知識を持つ人のことです。プログラミングでもデザインでもプレゼンテ …

続きを読む≫

IT企業と名乗れるか 第8回 ~「企業文化」とは何か~

言葉とは難しいもので、伝えたいニュアンスと全く違う意味でとらえられてしまう事があります。 しかし、言葉にしないと伝えることも残すこともできないので、このシリーズでは出来るだけ丁寧に伝えたいと考えています。 ですので、進行がとてもゆっくりになりなかなか本質にたどり着きませんが、もうしばらくお付き合いいただきたいと思います …

続きを読む≫

IT企業と名乗れるか 第7回 ~企業と代表者~

今回は、企業と代表者について考えている事を書き記します。 私の持論は記事の最後に「まとめ」としてコンパクトに記載しています。ただ、それだけ見るとチンプンカンプンだと思うので、まず「企業と代表者についての考え」という項でかなりながーく、「まとめ」の考えに至った思考の内容を書いています。お急ぎの方は「まとめ」だけをご覧くだ …

続きを読む≫

IT企業と名乗れるか 第6回 ~効果の高い学習とは?~

今までの記事で、IT業界で働くには学ぶことが重要と書きました。 では、効果の高い学習とは、どういったものでしょうか。 私が思う効果の高い学習のトップ3は、だいたいこんな感じです。 (裏付けがあるものではなく、私の経験に基づくものである事をご留意ください)  3位 分かりやすい講師の元で学ぶ   これは義務教育や塾、高校 …

続きを読む≫

IT企業と名乗れるか 第5回 ~IT業界と日本の産業の現状は?~

いきなりですが、これからいくつか記事を一部を引用して紹介したいと思います。 (記事の内容に興味を持った方は是非原文の方をご参照ください。) まずはこの記事から。 SI亡国論(1)- 日本にも世界にも全く貢献できないIT業界 ソフトウエア開発を請け負う“純粋な”SIerや受託ソフトウエア開発会社はもとより、コンピュータメ …

続きを読む≫

IT企業と名乗れるか 第4回 ~就職から起業まで~

今回は岐阜県のコメダ珈琲からお届けです。ちなみに前回は石川県のミスタードーナツでした。ITは何時でも何処でもです。 さて、今回は私の社会人になってから独立・起業に至るまでの歴史と考えたことを記したいと思います。 就職 私が就職したのは地方の中小企業でソフトウェアハウスです。当時は今ほどインターネットも発達しておらず、調 …

続きを読む≫

IT企業と名乗れるか 第3回 ~仕事の多様性と創造性~

さて、昨日は自宅で深夜に記事を書いたわけですが、今はカフェにノートパソコンを持ち込んで書いています。インターネットへはAndroidタブレットからテザリングで接続しています。 まずは仕事の多様性の話から。 ソフトウェア開発は、パソコンとインターネットがあればたいてい事足ります。何時でも何処でもできるわけです。IT技術を …

続きを読む≫

IT企業と名乗れるか 第2回 ~『IT企業と名乗れるか カウンター』設置~

WEBページのサイドバーに『IT企業と名乗れるか カウンター』を設置しました。 これは、事業を開始した2015年4月1日の3年後である2018年4月1日までをカウントダウンしています。 意図としては2つあります。 一つ目の意図は、3年間で私たちの組織を『IT企業』と呼べるレベルまで成長させるという決意表明と、自分たちも …

続きを読む≫

IT企業と名乗れるか 第1回 ~はじめに~

さて、既報のとおり、長年細々と活動してきたrisaikuを法人化して起業する決断に至りました。 ここに至るまでに考えたこについて文章として残しておこうと考え、記事にすることにしました。多忙な毎日ですが、ゴールデンウィークで少しだけ余裕のある時間が過ごせそうなので、それを有効活用です。 創業当初の考えって、後で振り返る上 …

続きを読む≫

リサイクの参加者

現在、リサイクには7名の有志が参加しています。 それぞれリサイク1号~7号と名乗ります。 人数が増えた場合はリサイク8号、9号・・・と名乗る事になるでしょう。 もし人が抜けたら、おそらく欠番になるのでしょう。 おいおい自己紹介もやっていこうかと思っております。 次の記事が関連してるかも あけましておめでとうございます …

続きを読む≫

はじめまして、リサイクです

我々は、匿名で活動を行うクリエイター・企画者・執筆者集団です。 本業を持つかたわら、創作活動を行うために有志が集いました。 本業の方が忙しく、リサイクの活動に割く時間を作るのが難しいのが現実ですが、何とかして時間を作り、新しい価値の創造、楽しさの提供をめざし、日々邁進していく所存です! これからどうぞよろしくお願い申し …

続きを読む≫