我が家の猫の紹介

Pocket

昨年の11月、家族に猫が増えました。名前は「シロップ」です。2018年8月生まれ、男の子です。
ラガマフィンという種類ですが、そんな猫最初知りませんでした。
子供が苦手な猫も多いのですが、この子は子供が好きみたいで助かります。いたって温厚な猫です。

前飼っていた猫が亡くなってから約10年たっており、私が社会人になってから通算4匹目の飼い猫になります。

飼う予定は全くなかったのにひっくり返った経緯

近くのイオンにペットショップがあり、猫見るだけならいいよと子供に言い聞かせていたのですが、子猫を抱っこさせてもらった後その子をすっかり気に入ってしまい、帰宅後「どうせ家では飼えないんでしょ・・・」と三日間めそめそ娘に泣かれ、ついに観念しました。

名前の由来

次男がペットショップで勝手にシロップちゃんと呼んでいて、それがそのまま定着しました。写真ではタビー(縞模様)が出ていますが、最初は真っ白でした。歴代の猫は、神様とか英雄とかそんな感じの名前だったんですが、今回はめちゃ適当です。

ラガマフィンについて

ラグドールを開発した人がお金儲けのために独自の血統書管理団体を作り管理しようとしたため、それに反発した人たちが結託し、ラグドールをもとにペルシャ等を掛け合わせて1994年にラガマフィンを作ったということで、比較的新しい品種らしいです。ラグドール(ぬいぐるみ)に対抗しラガマフィン(やんちゃ、ぼろ布)と名前を冗談で登録したところ、取り消しがきかなくなり名前がそのまま定着したらしいです。
ちなみに今いるラグドールも最初の団体のやり方に疑問を持った夫婦がフランチャイズ契約をせず繁殖させ、既存の大きな血統書管理団体に登録した品種とのこと。悪いことはできませんなぁ・・・

キャットタワーの選択

ラグドールに似て大きめの猫ということと、猫の中では運動が苦手な方ということで、下記キャットタワーを選択しました。
一番上の台が大型猫でもはみ出さない、作りが頑丈、高さもそんなに高くないというところが購入ポイントです。

最後に

やっぱり猫は良い

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください