アイディア記録 その2

Pocket

マンガ「ヒカルの碁」で、
「人間が月に行く時代なのに碁盤も傘も1000年前から変わってない」
みたいな感じのセリフがあった気がします。
あれは何気に名言だと思うのですが、それはさておき。

1000年の時を経ても変わらなかった傘が、進化を果たしました。

逆さまに開く新しいタイプの傘「アンブレラ」登場

閉じた時、濡れた面が内側になるため、洋服や荷物が濡れることなく、満員電車などの人ごみでも、周りの人に迷惑をかけることが少なくなります。
また、車やお店から出る時、体が濡れにくく便利です。
ちょっと置きたい時にも、傘立て無しで自立してくれる優れものです。

これはすごい。
言ってしまえば、傘を閉じるときの内側と外側が逆になっただけです。
でも、そのアイデアに1000年間だれも気付かなかった事と、それに気付いて商品化までこぎつけた事を評価すべきだと思うのです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。