銭湯のお話

Pocket
LINEで送る

こんにちは、夏休み最終日の13号です。時節柄、飲食店話が書きづらいので、
守口周辺の銭湯を取り上げてみます。

二年ぐらい前に、Twitterで近所の銭湯の方と知り合い、一度行ってみようと
思ったのと、ドラマ「サ道」を見て、それまで苦手だったサウナに挑戦してみようと
思ったのがきっかけで、ちょくちょく銭湯に行くようになりました。

ということで、一カ所目はそのきっかけとなった「日の本湯」さん。
ほぼ飾りっ気のない、昔ながらの銭湯、という感じのところ。カランとか
鏡とかあたりは古さを感じますが、全体としては清潔に保たれています。
あちこちで見かけるようになった、軟水化装置通した、軟水のお湯は柔らかく、
日替わり薬湯や露天も気持ちいいです。もちろんサウナ、水風呂もばっちり。

ここの名物は、飲み物かもしれません。全国から取り寄せた地サイダーや、
箕面など、著名な大阪周辺の地ビールが楽しめます。

次に、この夏休み中に行ってかなり気に入った「神徳温泉」。ここは千林大宮に
なります。守口中心部からなら自転車で十分。大日からだと地下鉄かなぁ。
「21世紀の公衆浴場」と銘打っておりますが、とっても昭和な銭湯でありつつ、
種類の多い浴槽やきれいな内装、など、絶妙なバランスです。

ここの魅力はなんといっても営業時間でしょうか。短縮営業中でも6:30~1:00。
お近くなら朝風呂入ってから仕事、とかできそうなw。

お次は「コミカ温泉」。このサイトの情報はかなり古い。普通の銭湯料金なので
現時点では450円のはずです。
私が小学校高学年のころ(40年ちょい前か)にできたころは、近未来的な
外見、広さもあるのに二階があり、いろんな設備のそろった、スーパー銭湯の
走りのようなお風呂屋さんでした。

残念ながら保守が行き届いておらず、使えない設備があったり、外見もかなり
やられてます。できた時の驚きや、今は使えないようですが、教室ぐらいの
サイズのホールがあって、中学生のころとか、場所かりて学園祭や体育祭の
準備させてもらったり、と思い出がいろいろ。まだ松下の社員だった時代の
ゴンチチがライブやったりもしてたようです。

今はわざわざ遠くから足を運ぶのはおすすめしませんが、近所で、土日の
24時間やってる日の深夜にどうしても、となった時にはどうぞ(苦笑)

最後は「大枝温泉」です。他にも近辺には、減ったとはいえいくつも
銭湯があるのに、なぜここを選んだかというと。。。この近所で育ったので、
銭湯といえばここなのです。また、そのころ足を伸ばした銭湯はほとんど
なくなってますし。

多分30年ぐらい前に大改装してるので、本当に子供の頃の形はないのですが、
その後も近くに住んでたので。まぁ、普通にきれいな銭湯です。

無理矢理出してきたのにはもう一つ理由があって、最近ナイトスクープで
最強の電気風呂とかで紹介されたと聞いたので。。。って調べて見たら、
同じ守口でも、大枝ではなく、大宮温泉で、しかも電気風呂ではなく
ジェットバス、だった。。。そっちも行ってみるか。実家のすぐ近所だし。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください