爪の甘皮が復活した!

Pocket

こんにちは。寒すぎて布団が離してくれない6号です。

タイトルの通り、爪の甘皮が復活しました。

自慢しますが、6号はここ1〜2年ほど右手の薬指以外、甘皮が不在でした。
もともと乾燥肌だし、手汗が多くもないし、意識して保湿してやらないとカサカサなんです…。
(乾燥しすぎのせいか、指紋登録できなかったんですよね。前の会社の入社当時…)

そんな6号ですが、最近はこまめにハンドクリームを塗ったり、水を使うときは手袋をするなどの努力の甲斐あり、甘皮が復活しつつあります。
回復速度はゆっくりです。やはり皮膚が硬くなっているんでしょうか。

ところが、この間まさかの出来事である指の甘皮が超綺麗に復活しました。すごい速度で。

何したかっていうと、絆創膏を貼ってたんですね。
(絆創膏って地域によって呼び名が違うらしいですね。カットバン、バンドエイド、リバテープのことです)

絆創膏を、左手の薬指に二週間くらい貼ってました。
爪がかなりがっつり割れてしまい、爪切りが届かないところまで亀裂が入ったので、切れる長さになるまで保護しておくしかなかったんですよね。
何もしなかったら、どっかに引っ掛けた勢いで爪が剥がれるなんて事態になるので、絶対に回避しなければなりません。

ということで二週間、左手の薬指の先端は常に湿度がもわんもわんだったわけです(汚くないよ!交換してたよ!)
ようやく爪を切れる長さになって絆創膏をやめ、乾いた指を見てみたら、なんと。

甘皮復活してたんですよねえ…。

やっぱり潤ってるって大事なんですよねきっと。復活しかけの甘皮も、ちょっと手入れさぼるとすぐに乾燥して、硬くなって浮いてきます。

ということで、甘皮と長く離れ離れになっているのなら、きっちり小まめに保湿してあげましょうね。
朝晩二回とかじゃ全然足りないです、手を洗ったら塗ってください。

それでは、快適な甘皮ライフを〜

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。