ThinkPadをキーボードでスリープ状態にする

Pocket

昔のThinkPadのキーボードには、Fnキーと組み合わせてWindowsをスリープ状態にするためのキーがありました。F4にある三日月マークがそれです。「Fn」+「F4」でスリープ状態になります。

最近のThinkPadのキーボードにはスリープのキーがありません。スタートメニューからスリープを選択するのも面倒なので、キーボードだけでスリープしたいものです。

実は、刻印はされていませんが、「Fn」+「4」でスリープできます。

それ以外にも、昔はあったけど今は無くなった「Pause」「Break」「SysLk」「SysRq」もFnと組み合わせることによって入力できます。

スリープ Fn+4
Pause Fn+P
Break Fn+B
ScrLk Fn+K
SysRq Fn+S

スリープは昔F4だったことを知っていれば押せそうですし、PauseがP、BreakがBも何とか思い出せそうですが、ScrLkがK、SysRqがSは覚えるのが辛そうです。別にボタンに刻印があっても良いと思うのですが。
統計情報から普段使わないボタンを物理キーから外した、という記事をどこかで読んだ気がしますが、利用頻度が低いからこそ、物理キーで独立したり刻印されている必要がある気もしますが、どうでしょう。

ちなみに、非表示のキーボード機能については、Lenovo Vantageの「デバイス設定」→「入力およびアクセサリ」で確認できます。

そしてこの記事を書いていて気付きましたが、F12の☆のキーには機能を割り当てられるようです。
設定できる機能が「ウェブサイトを開く」か「テキストを入力」の2択しかありませんが。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください