ピンチの邪魔をするスマートアシストをオフにする

Pocket

パイヴァー!!6号です。
(クリスマスの月に入ったのでフィンランド語であいさつしました)

先月に機種変をして、5年ぶりくらいに新しいスマホになりました。
機能も容量も解像度も桁違いです。もう16GBでやりくりしなくていいんです。すごい(*´ω`*)

ただ、ちょっと鬱陶しい機能がありまして、それをOFFにしたので軽く紹介します。

前機種と同じくAndroidにしたのですが、ピンチ(指を2本使って拡大したりするあの動作)をしているとプリインストールされている「amazonアシスタント」が起動しようとするんですよね。
ツイッターにアップする画像を編集したりしている時によくピンチを使うんですけど、その度にこいつを起動しようとして作業が中断されるのでとてもストレスでした。

しかもこれ、amazonアシスタントをアンイストールしてもまだ起動しようとするんですよね。
でもアプリがないので、アプリを入れろって勧めてきます。余計なお世話ですね。

これはスマートアシストという機能らしいのですが、大きなお世話なので設定からさくっとOFFにしました。

設定を開いて…

「スマートアシスト」をタップして…

「HiTouch」をオフにするだけ!!

はい簡単!!一分かからない!!
これであの鬱陶しいアシストは起動しなくなります。

以上です!!
最後まで読んで頂きありがとうございます!!ナハダーン!!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。