オフィスのディスプレイを並べてみた

Pocket

いくつかの激しい台風が過ぎて 急に涼しく秋らしい空気になってきました。
過ごしやすい気温になると 仕事も捗りますね!

さて 我々の仕事ではディスプレイは必需品です。
日々使う道具の一つ。否、相棒の一人です!(言い過ぎかもしれませんが)

という訳で、ディスプレイには ちょっとした拘りを持っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、ディスプレイはとにかく種類が多く、購入にあたっては色々な事を考えなければいけません。

最低限、開発で使用することだけを考えてもチェックするポイントが沢山あります。

  • 入出力ポートの種類や解像度などのスペック
  • インチサイズやデザインといった見た目
  • ピボットの有無やVESAに対応しているか
  • パネルの種類やグレアはどうか
  • 目が疲れやすくないか
  • 価格

等々、適当に思いつくまま挙げてもこんなにあります。
※「映れば何だって良いんだよ!」という漢気溢れる人も中には居ますが。。。

しかも 実物をお店で見ると 思っていた感じと色味が違っていたり、厳密に見ると個体差やドット抜けが有ったりで、ホント難儀な相棒です。

我々のオフィスでも 必要なタイミングでディスプレイを購入してきましたが、ちょっと面白いディスプレイが幾つか揃ったので、並べて写真を撮ってみました。

ディスプレイ達

ディスプレイ達
奥から 22M47VQ-P(LG)、U3415W(DELL)、BL2420PT(BenQ)、FlexScan EV2730Q(EIZO)

中々 クセのあるラインナップです。(苦笑)

今日はせっかくなので、簡単にこれらを紹介したいと思います。
写真の奥から順に紹介します。

では さっそく参りましょう!

22M47VQ-P LG

公式サイト

22M47VQ-P

22M47VQ-P

リサイクオフィスが立ち上がって、最初に買った備品の一つです。
当初はサーバメンテナンス用を考えて しょっちゅう使う物でもないので
「兎に角安い物」という観点で購入したのですが、なんだかんだで今は開発に使っています

【特徴】
○大きな特徴がない。至って普通の21インチFHDディスプレイなので、万人が使いやすいと思います。
×スタンドの高さ調節が出来ない。これは地味ですが重要です。
×プログラミング程度なら十分ですが この後紹介する他のディスプレイに比較すると、体感的な画質は劣ります。
×視野角が比較的狭いです。最初の写真で唯一暗くなっています。TN液晶だからでしょうか。

【総評】
比較的安価でありながら、十分使用に耐えうる感じです。
特にこだわりが無い人で、できるだけコストを抑えたい方にはオススメ出来ます。
ただし、高さ調節が出来ない点は加味して頂きたく思います。

U3415W DELL

公式サイト

U3415W

U3415W

見た目のインパクトが大きい曲面ワイドディスプレイです。
様々なメーカーから似たコンセプトの商品が出ていますが
購入当時 他のDELLのディスプレイを自宅に購入したメンバーから評価が高かったので DELLにしたと記憶してます。

【特徴】
○ディスプレイ2枚を横並びにするのと違い、一続きで横長に使えます。
○心配していた横への視点移動は想像より悪くなく、使い込むと むしろ心地良ささえ覚えます。
×ディスプレイ2枚置きと違い、画面最大化で大変な事になってしまいます。
×若干ですが、色味は黄色っぽいです。個人で使用しているDELLの他のディスプレイもそんな感じなので、DELLの味付けなのかもしれません。

【総評】
ゲテモノ感溢れる見た目と裏腹に、使い心地は抜群です。
ディスプレイの中でウインドウをいい感じに配置するツールと併用すれば相当便利です。
(公式のドライバ等でその辺りカバーされていれば最高でしたが)
試していませんが DisplayPortのoutputもあるので、別のディスプレイに繋ぐ事も出来そうです。

eclipseを立ち上げてみた

eclipseを立ち上げてみた

BL2420PT BenQ

公式サイト

BL2420PT

BL2420PT

リサイクオフィスでは 最も新人です。
DELLのU3415W や EIZOのEV2730Q(この後紹介) と、立て続けに変わったディスプレイの購入が続いた後に一転、久々のアスペクト比16:9のディスプレイです。(笑)
色々なメーカーの製品を使用してきたので、次はこのメーカーで行こうと考えていました。

【特徴】
○WQHDということもあり(?) 体感的な画像・映像の美しさはピカイチです。
○ハーフグレアという事で映り込みを気にしていましたが、使用してみると全く気になりません。

【総評】
こちらは最近購入したということもあり、まだ欠点が浮き彫りになっていません。
ネットでの評判が良かったのも頷ける満足度です。

FlexScan EV2730Q EIZO

公式サイト

FlexScan EV2730Q

FlexScan EV2730Q

マニアックな正方形ディスプレイです。
写真では縦長に見えますが、安心してください。実物も縦長に見えます!
(ちゃんと、測ったら正方形ですよ)

縦方向に領域が広がると、ドキュメントを見るのにとても役立ちます。
残念ながら、ピボットは出来ません(笑)

【特徴】
○国産メーカーという安心感は少なからずありますし、EIZOの中では高級ではない部類のモデルですが、やはり綺麗です。
○コーディング時など 出来るだけ多くの行数を見たい派にはうってつけです。
×一方、この高さが鬱陶しいというメンバーも居るので万人にはオススメ出来ないかも?
×入力ポートがDVIとDisplayPort各1つ。HDMIがないので、注意が必要です。

【総評】
公式でも使い方としてオススメされている、コードの比較やドキュメントの査読
また、動画を見ながらの作業等、使い方の幅はかなり広がります。
値段はそこそこするので 横に広い一般的なディスプレイを2枚使う方が 総合的には良いかもしれません。

eclipseを立ち上げてみた

eclipseを立ち上げてみた

 
 
 
 
 

いかがでしたでしょうか。
それぞれのレビューは完全に個人的な主観で書いてきましたので、実際に購入の際はショップで実物を確認して頂ければと思います。

さて、現場に出ているSIの皆さま(私も含め)は、客先支給品のしょーもないディスプレイを日々使わされる事が多いと思います。
せめて、家庭や自社での作業の時くらい、自分の好きな快適な環境で作業したいものですね。

※唐突ですが もしSI企業の経営者の方がこの記事を見ているなら、是非、開発担当の従業員の希望に沿う開発環境を(ディスプレイに限らず)与えてあげてください!
きっと、投資分以上の生産性を生み出しますから。

 
 
 

おまけ

複数のメンバーがディスプレイを共有することもあり ディスプレイアームを付けてみました。

LX デスクマウントアーム ERGOTRON

公式サイト

メタル感が良い感じ

メタル感が良い感じ

【総評】
アームは非常に安定感があり取り回しも楽です。
またデザインもメタル感が美しく、オフィスにマッチしています。

なかなか面白い使い方ができます。

縦長

縦長

こんな使い方は まずしない

こんな使い方は まずしない

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。