おかえり、Lenovo YOGA Tablet 2-10 with Windows

Pocket

先日、Lenovo YOGA Tablet2-10をWindows10にアップグレードしようとして残念なことになってしまった話をお伝えしました( Lenovo YOGA Tablet 2-10 with WindowsのWindows10へのアップグレードに失敗して起動しなくなった話 )。
今回はその後日談をお伝えしたいと思います。

Windows8.1に戻せないので、Windows10を入れたが…

電源を入れてもエラー画面になるだけ、リカバリメディアも手元にない状態でどうしようもなくなりました。ふとマイクロソフトのサイトを見てみるとWindows10クリーンインストール用のisoファイルが配布されているのを発見しました。よし、これならいけそう。USBからWindows10をインストールするように準備し、インストールを行いました。なんの問題もなくインストールが完了したので暫く使用していたところ「Windowsはライセンス認証されていません」の文字が。まあ、こうなる予感はしていました。

プロダクトIDのメモはとっていたが…

なんとなくこういった事態もあり得ると思っていたので、Windows8.1からWindows10へアップグレードを行う前に「プロダクトID」のメモをとっていました。Windows10のライセンス認証の画面でプロダクトIDを入力しようとしたのですが、なにやら桁数が合いません。よく見ると「プロダクトキー」というものを入力しないといけないようです。うーん、別物なのか。私は今までの経験から、PCのマニュアルかPC本体に貼ってあるシールに記載があるものと思って探したのですが、見当たりません。もう自力ではどうしようもなくなりました。

復旧は容易ではない

自力での解決が不可能なため、レノボ・ジャパンのサポートに電話で問い合わせてることにしました。
まず、サポートを受ける製品の情報や現在の状況を説明しました。続いて、いろいろと聞いてみます。

(実際のやり取りは丁寧で穏やかです)
 私:製品のシリアルNOを伝えた上でプロダクトキーを教えてもらうことはできないのか
 サ(サポート):できない
 私:むかしは製品のどこかにプロダクトキーが記載されていたと思うのだが
 サ:MicrosoftがWindows8から方針を変えた
 私:リカバリメディアを購入することはできないのか
 サ:販売していない
 私:こういった場合、どうすればいい?
 サ:まずは、マイクロソフトのサポートに問い合わせてみてほしい

マイクロソフトの問い合わせ先電話番号を教えてもらったので、マイクロソフトへ電話で聞いてみます。
事情を説明したうえで、
 私:ライセンス認証されていないと表示されるが、どうしたらいいか?
 サ:リカバリしてWindows8.1に戻した上で、もう一度Windows10へアップグレードしてほしい
 私:リカバリできなくて困っているのですが…
 サ:リカバリしてWindows8.1に戻した上で、もう一度Windows10へアップグレードしてほしい
 私:プロダクトキーではないが、プロダクトIDならメモを取ってある。これで何とかならないのか
 サ:リカバリしてWindows8.1に戻した上で、もう一度Windows10へアップグレードしてほしい
 私:いや、Windows10のアップグレードに失敗してリカバリもできなくなったから相談しているのだが
 サ:リカバリしてWindows8.1に戻した上で、もう一度Windows10へアップグレードしてほしい
 私:…レノボに相談します

なんか切ない対応です。
いや、リカバリ用の回復ドライブも作成せずにWindows10へアップグレードした私が悪うござんした。
レノボ・ジャパンにまた電話してみます。

 私:Microsoftからリカバリするしかない、と言われた
 サ:それでは出荷時の状態へ戻しますので、今から言う住所までPCを送ってください

と、いうことで、購入時の箱にPCを入れてレノボ・リペアセンターへ送りました。こっちから送る送料が720円で、送り返してくるときはレノボが負担してくれました。

送ってから一週間ほどすると、次の紙とともにPCが戻ってきました。

レノボ・ジャパンの対応は終始、適切で丁寧な印象でした。
お手数をおかけして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

ということで無事、Windows8.1が起動する状態に戻りました。
気を取り直してWindows10へアップグレードします。

注意事項

不慮の事故が起きても出荷時状態にもどせるように、回復ドライブを作成します。
 参考:USB 回復ドライブを作成する
私は回復ドライブ作成のために、16GBのUSBメモリを購入しました。
回復ドライブを作成せずに作業して失敗した場合、私のように修理対応となってしまうので、絶対に行ってください。
(アップグレード時ではなく、PCを購入したらすぐに行うことをオススメします)

あとはWindows Updateに表示されるWindows10アップグレードを選択すれば、Windows10へのアップグレードが可能です。

今回はすんなり成功しました。前回は何だったのか。

2015/09/13 追記
修理の費用についてメールでお問い合わせ頂いたのですが、メールアドレスが間違っているようで、返信ができませんでした。そこで、修理費について追記しておきます。
ただ、修理費を具体的に記載すると、レノボに迷惑がかかるかもしれないため、記事中では伏せさせていただきます。修理費はレノボが、製品が保証期間内かどうかや現象が保証対象の事象であるかどうかを個別に判断されるものと思われます。レノボのサポートは非常に好感の持てる対応をしてくださったので、Windows10のアップグレードで何か困っている場合は、いちどレノボに問い合わせていただくのがよいかと思います。



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。