Git勉強会を開催しました

Pocket

ソフトウェア開発を行う上で、バージョン管理システムは無くてはならないものです。つまり、ソフトウェア開発者にとってバージョン管理システムは避けて通れないものでもあります。

CVS、Subversion、VSSなどの集中型バージョン管理システムは直感的に理解しやすいため、そこまで苦労せずとも理解・利用できると思いますが、最近、一般的になっている分散型バージョン管理システムは概念が複雑で、理解に苦労している人も見受けられるような気がします(理解できないせいでCommitをできるだけ避けて、Commit&Pushを必ずセットで行うとか)。

そして、複雑に感じているものほど、難しく考えすぎているだけだったり、ツールのUIのせいで複雑さが増していることが多々あります(EclipseのGit連携機能とか)。

そういった場合、基本的な概念を理解するのが使いこなしの近道だったりします。

という事で、分散型バージョン管理システムの代表格、Gitの勉強会を開催しました。

その時に使用した資料をslideshareへ公開したので、掲載します。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。